新型コロナウィルス対応

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げますとともに、
1日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の入院保障に関する対応についてお知らせいたします。

入院保障の取扱いについて

①新型コロナウイルス感染症は検査結果が陽性・陰性にかかわらず、医師の指示で医療機関に入院された場合は病気による入院共済金のお支払いの対象となります。

②また、新型コロナウィルス検査が陽性で、入院による治療が必要だったにもかかわらず、
医療機関の事情により、宿泊施設または自宅等で療養を余儀なくされた場合も、その期間に関する医師または医療機関、あるいは公的機関の証明をご提出いただくことで、90日間を限度として入院保障の対象としてお取扱いします。

なお、以下の場合は宿泊施設や自宅等での療養を余儀なくされた期間も含めて入院が継続したものとしてお取扱いします。
・宿泊施設や自宅等での療養中に状態が悪化し、医療機関へ搬送され、入院による治療を継続された場合
(通算90日限度)
・医療機関での入院加療中に、医療機関等の事情(病床の圧迫等)により、宿泊施設や自宅等での療養を余儀なくされた場合
(通算90日限度)

入院・療養の場所 ご提出いただく書類
病院での入院 医療機関が発行した、入院期間が掲載してある書類
(診断書・領収書・診療報酬明細書・退院証明書等)
宿泊施設等での宿泊療養 宿泊療養を指示した機関(医療機関・自治体等)または宿泊施設等の医療従事者(医師・保健師・看護師等)が発行した、以下の内容が記載してある書類
①患者(被共済者)氏名
②新型コロナウイルスでの宿泊療養であること
③宿泊療養期間
④宿泊施設名
自宅での療養 自宅療養を指示した機関(医療機関・自治体等)または自宅療養中に診察や看護を行った医療従事者(医師・保健師・看護師等)が発行した、以下の内容が記載してある書類
①患者(被共済者)氏名
②新型コロナウイルスでの自宅療養であること
③自宅療養期間
④自宅療養を指示した機関名(医療機関・自治体等)

※新型コロナウイルス感染症の影響で書類が整わない場合は、個別に事情をお伺いし柔軟に対応させていただきます。

上毛共済のお申し込み・お問い合わせはこちらまで

TEL.027-210-7733

上毛共済生活協同組合 〒371-0847 群馬県前橋市大友町1-5-5

Return Top